今日から俺はドラゴンズ!!

念願の『野球に触れる環境』を手に入れた中日ファンが、ダラダラとドラゴンズ戦の感想を語る、そんなブログです。

2016年05月

2016.05.31(火)対ソフトバンク戦

対ソフトバンク(●2-5)in ヤフオクドーム
 初戦を落とす 【★--】

小笠原 初先発ということで、非常に楽しみな試合であり、
なかなか気が抜けない試合だったが、結果的には何度も見たような

中日の試合だった。特に驚きはなかった。
だが、ソフトバンク相手にも、いつも通りの試合が出来たのだ、
恐れることはないでしょう。

でも。。。小笠原初勝利がチラついただけに、
悔しい思いをしたファンは私だけではないはず。


続きを読む

交流戦始まる

今日からついに交流戦が始まる。

小笠原が先発と発表があったが、いろいろな意見はあるが
純粋に楽しみだ。

昨年セリーグは、パリーグに大きく負け越しを許し、
全球団借金も味わった。なんとか五分にして頂きたい。

個人的には荒木が非常に気になるところだ。

内野手唯一のベテランであり、守備も安心して見られる。
投手が打ち込まれた時に声をかけ役として非常に重要だと
勝手に想像している。

続きを読む

2016.05.29(日)対ヤクルト戦

対ヤクルト(○1-6)in ナゴヤドーム
 ☆カード勝ち越し 【☆★☆】

先制、追加、ダメ押しと見てる側は安心できる勝利。
投げては吉見が6回途中を1失点。
ピンチはあったものの、平田のファインプレー、小川の好リリーフに助けられた。

打つ方はナニータが先制タイムリー、追加のソロホームラン。
今日のナニータは逆方向へタイムリーを打ち、深い右中間に
ソロホームランを叩き込むなど、ナニータらしくない打球だった。

ビシエドの最終打席は見事なホームラン。
ヤクルトは何故、初球ど真ん中勝負だったのだろうか。
センター前のヒットといい、調子は良さそう。4月のビシエドに戻ってほしいところ。
監督インタビューで、監督が「(ビシエドは)昨日の肘へのデッドボールで力みがなくなった」
と発言をしていた。
そういうこともあるんでしょうかね。

試合途中、荒木が足を痛めて途中交代となった。果たして離脱になるのだろうか。
調子が上がっていただけに、心配である。

来週からは、ついに交流戦が始まる。DHは誰かな、という楽しみがある。
2軍は絶好調との噂を聞くが、試しにインターネットで調べてみたら
初回から10得点とハチャメチャな試合をしていた。

調子が良い選手を上にあげられない、悩ましいい状況なのかもしれない。


明日は野球のない日、DHのスタメン予想でもして楽しみたい。


【その他感想】
 ・それにしても観衆が少ない!28240人
 ・ドアラのバク転、捻りを加えて成功。成功したの久しぶりなような。。。
 ・小笠原の出番が無かった。どんな場面で出すのか、先発要員なのか。
 ・そもそも中継ぎ少なくないか?

プロ野球名鑑を入手

最近、試合を見ていても、他チームの選手が判らなくなってきた。

年のせいか、何年のドラフト?そもそもどんな選手?
脚が早いの?優秀な中継ぎなの?という感じだ。

関西地区に長いこと住んでいたこともあり、阪神タイガースに関しては
そこそこ知識が付いているが、これでは物足りない。

そこで、プロ野球ファンおなじみの、
ベースボールマガジン社 プロ野球名鑑を購入。

気になった時のバイブルとして活用したい。

ちなみに私が買ったのはコレ↓


プロ野球カラー名鑑 2016 (B・B MOOK 1282)
ベースボールマガジン社
2016-02-18




続きを読む

2016.05.28(土)対ヤクルト戦

対ヤクルト(○1-6)in ナゴヤドーム
 ☆カード5分に 【☆★-】

用事を済ませ、TVを付けた瞬間映ったのは、3回表の大引の2ベースだった。

今年は中日戦でよく打っている印象がある。

4回の川端を中継プレーで刺したり、5回の桂がバントをゲッツーにするシーン等
前半は見どころ満載で、中日ペースで試合が運んでいると思えたが、ん?

同じ「0点」でも山中の球数の少なさと、ジョーダンの球数の多さがあまりにも極端。

結局6回 131球 1失点で降板となった。

1点先制された後、次の回、ビシエドに対して左肘への死球。
痛そうで、この後どうなるか!?

続きを読む
ランキング
プロフィール

kazudragon

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

応援ありがとうございます。


メッセージBOX