今日から俺はドラゴンズ!!

念願の『野球に触れる環境』を手に入れた中日ファンが、ダラダラとドラゴンズ戦の感想を語る、そんなブログです。

2016年07月

2016.07.31(日)対阪神戦●『日本一のファン』

対阪神(●1-6) in 甲子園

 ☆阪神ファンにとって最高のゲーム 【☆★★】

やって来ました甲子園。

image1 (1)

美しい。聖地の名にふさわしい。
そして駅前にある立地。何をとっても完ぺきだった。


オーダーは中日も阪神も、主力スタメン右翼手を外してきた。
見る側としては、まぁよくもやってくれたな。そんな気持ちだ。

試合はジョーダンと岩崎の投手戦で始まる。
両投手ともボールが先行する球数の多い試合。
しかし両チームの打線がダラしなく、試合はサクサク進む。

無死一三塁で高橋の三振。一時ホームランかと思えるファールも打ったが、
復帰後は良いあたりのファールを打った後、あっさり三振。
このシーンをよく見る。

7回裏のラッキーセブンは圧巻だった。
今までいくつか球場を回ってきたが、甲子園の熱気は凄かった。

ただでさえ、95%黄色いスタンドがさらに黄色くなる。
私の席にもジェット風船が2個落ちてきた。

このような大きな熱い声援を貰い、負けるはずがない。
そう強く思わせるシーンだった。

image3 (1)


その後は、金本采配が全てドハマり。
祖父江がボロボロと崩れ、ビシエドがまたやらかしてしまう。

あとはレフトスタンドはお祭り騒ぎだった。


今回の試合で思ったのは、ファンの熱気は完全に負けている。
阪神ファンは心から野球を楽しみ、チームを愛している。

チームの力等、比べ物にならない程。

とはいえファンの力があるとはいえ、似たような成績である両チーム。

阪神はケガ人が多いという要素があるが、
中日に残されたマイナス要素は一体何があるのだろうか。

そして、それは打開しようとしているのか。


現在中日の期待はなんだろう?
福谷、又吉、そして浅尾の復活くらいか。

個人的はそろそろ荒木を使った方が良いのでは、と思っている。

使わずベンチに置いておくのは、チームにも荒木にも良くない。
そして目の前の勝利を追いかけるなら、正攻法では通用しない。

盗塁も増やし、8回田島をドンドン開放し、早めの継投を進める。

決して8月を消化試合にしてはいけない。
このままでは、人気も、経営的にも打撃を受ける。

平田、大島もっとチームを引っ張ってほしい。
ビシエド、高橋。大事な場面で打ってくれ!

もう少しだけ、野球の楽しみを我々ファンに見せて欲しい。

 
にほんブログ村

2016.07.30(土)対阪神戦●『打たれて打てない』

対阪神(●2-8) in 甲子園

 ☆なんとか勝ち越せるか 【☆★-】

メッセンジャーを全く打てそうな気配が無かった。
昨日もそうだが、ボールに力がある投手に全く手が出ない傾向がある。

そして、あまり調子も良くなかった吉見を引っ張ってしまった。
ここが、今からでも変えることが出来る部分なのだが。。。

福留にサイクルヒットも決められた。
大島が決めた試合はギリギリ勝った試合なので、
このように余裕の試合で決められるのは羨ましい。

7回満塁のチャンスでビシエドが打てなかったシーンがあった。
メッセンジャーを交代させる場面で、メッセンジャー自身が交代を
拒否し、ベンチは笑っていたが、采配を拒否されても、あっさり笑って
許す阪神に負けてしまったのは本当に情けない。

谷繁以外のセリーグの監督は、皆外野手出身だ。
どう考えても経験、投手の心理など捕手の谷繁が有利な気がするが、
何故勝てないのだろう。何故、なるほどと思わせる采配が無いのだろうか。

年間通して、何をしてくるかわからない、積極的に仕掛けるなど、
イメージを相手に与える、そんな試合を期待します。

ビシエド明日はレフト側に一発頼みます。

 
にほんブログ村

明日、いざ甲子園!

私事ではあるが、明日の阪神×中日戦
甲子園に見に行ってまいります。

レフト側の外野席。私が中日ファンだということで、チケットを頂くことが出来た。

今年はこれまでの4回観戦。2勝2敗と、今の中日の勝率の割に善戦している。
5回目の観戦だが、是非勝ち越しを決めてもらいたい。

この奈良県という野球に縁がなさそうな地で、実はナゴヤドーム、甲子園、京セラドームと
3つも日帰り圏内にあるという、幸運な環境に感謝したい。
関東圏はもう少しありそうだが。

初めての甲子園。

今日はナイトゲームということで、デーゲームにしろよと思いながら、
現在、巨人戦を見ているが、自分が行くとなると、少しでも
涼しい時間帯に行ってほしいとつくづく思う。

そして、ようやく高橋周が見れる。
見事な長打を期待します。


 
にほんブログ村

2016.07.29(金)対阪神戦○『絶対的セットアッパーが欲しい』

対阪神(○3-1) in 甲子園

 ☆なんとか勝利 【☆--】

苦しい。追加点の奪えない展開。

ほぼ近いとはいえ、最下位争いのような試合だった。

伊藤が久しぶりの先発。
4回まではノーヒットで6回途中1失点、
敵地甲子園でこれだけのピッチングが出来れば十分だろう。

数少ない本格派右腕。もうそろそろ活躍してくれないと困る存在だ。

今日は初回の3点のみ。6回に岡田、祖父江、7回に山井、岩瀬。
8回は誰だ?いるのか?という場面でそのまま岩瀬だった。

最後は粘られながらも、なんとか勝利。

両チーム苦しいながらも中継ぎが頑張ったと思うが、
やはり絶対的な中継ぎ投手が欲しい。

浅尾が復活、も良いのだが、変則速球の又吉。

やはり彼が戻ってくる。福谷も戻ってくる。

これが中日のパターンだと信じている。

1か月ぶりの連勝、ホッとする。
しかし昨日の打線が嘘のような今日だったが、
もう一度当たりが戻ってきてほしい。

明日も期待してます。


 
にほんブログ村

7月最後のカードが始まる

7月の成績、現時点で7勝13敗

敗けに敗けたイメージだ。

どこが悪かったのか、改めて考えてみたい。

 ①打線が繋がらない
 ②投手交代が遅い
 ③ベンチメンバーの役割が不明確

これがずっと感じていたところ。

少し感じることを書いてみる。

①打線が繋がらない
 スタメンが非常につながりを意識していないオーダーに変わってきたように感じる。
 ずっと言い続けているのだが、2番打者はやはり、ザ・2番打者を置いてほしい。
 現在のオーダーにはかなり不満がある。単に調子が良い選手7名を無理やり
 守備位置に当てはめる。今の戦い方がこれである。

 昔の巨人は4番打者を並べていたが、今の中日は6番打者をずーと並べている。
 足もない小技もない。相手投手は料理しやすいのではないか。

 何度でも言うが、2番セカンド荒木が一番収まりがいいと思う。
 
 そして荒木に代わる選手を獲得、育成をしないと打順が永遠に固まらない。


②投手交代が遅い
 打たれる前に代えるシーンが無い。特に先発投手。結果的に交代して打たれる、
 それでも良いと思う。交代せずに打たれたら、もう止められなくなる。
 早めの決断。これは今すぐにでも出来るはずだ。

③ベンチメンバーの役割が不明確
 森野をスタメンにしてしまうのが、イマイチである。森野は代打で固定すべきだ。
 あとは足の速い選手が欲しい、小技が出来る人も欲しい。
 決してベンチはスタメンの2番手で固めるべきではない。
 

そして、高橋周が復活し、調子の落としていた福田と交代して入った。
変に守備位置を代えなくて正解だと思う。

エルナンデスが便利すぎて、調子良すぎて外せない。ナニータを2軍に落としたため、
外国人枠が一つ出来た。内野どこでも、打順どこでもこなせるエルナンデス。
外したくても変わりがいない。

あとはレフト。どんな選手が良いのか。工藤がもう少し粘り、小技が出来て足が速ければ。。。
しかしもう若くもない。

とにかく、期待できる野手がいない。そう考えると、ココ最近はどんな基準で野手を獲得していたのか、
非常に疑問に感じる。

とにかく守れる、足の速い選手。
一芸に秀でた選手を獲得し、攻撃の幅を広げてもらいたい。


 
にほんブログ村



 
開幕準備にコレ!
全ての物事はコレで片付く?
ランキング
















プロフィール

kazudragon

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

応援ありがとうございます。
Amazonライブリンク
おもちゃ


メッセージBOX
  • ライブドアブログ