今日から俺はドラゴンズ!!

念願の『野球に触れる環境』を手に入れた中日ファンが、ダラダラとドラゴンズ戦の感想を語る、そんなブログです。

2017年02月

WBC vs台湾戦

ソフトバンク戦に続き、台湾戦。

今日は鈴木の発熱もあり、6番ライト平田と平田がスタメン出場。
守備、走塁で良いプレーを見せ、バットを折りながらレフトへ運んだ。
だが3度も得点圏のチャンスを貰いながら、打点をあげることが出来なかった。
これは期待される部分でもあり悔やまれる。

岡田も登場。打たれながらも0点に抑える。
相変わらずのラッキーボーイぶり。

中日陣は十分結果を残した。だが、もうそんな段階ではない。

投手陣の内容が悪い。前評判が良かった投手陣も崩れ、
どうしようもなくなってきた。

投手のせいか?リードのせいか?
そこまで真剣に見れなかったので分からないが、大野は良い捕手なのだろうか?

嶋のケガの影響もあり、捕手軽視の選出がココで効いてくる。
小林を選んだ意味が全く不明と言わざる負えない。

内川がケガをしてどうなるか?と思ったが、代打で登場した。
代打が限界なのか。

捕手、一塁手、三塁手、控え不在。
まさに地獄。そんなチーム12球団にいない。

今更経験ある選手を招集も出来ない。

そして菊池の大爆発が小久保監督の悩みを増やす。
 ・筒香をDHにするか、山田をDHにするか。
 ・センターを青木にするのか、秋山にするのか。
 ・ライトを鈴木にするのか、平田にするのか。

今日これだけ守備に好プレーが出たのに8失点とは、
守備が重要とは言いにくい。だが、守備力をこれ以上に落とすと、
失点がまた増える。野球にならない。

現代最高のバッター山田をスタメン落ちさせる勇気があるのか?
そもそも筒香以外にレフトを守れる選手がいるのか、等。

私なら落とすぞ。
監督と違い、特別な愛着はないから。

日付

2/27

2/28

3/1

3/2

3/3

3/4

3/5

中日

18:00~
vs日ハム
<GAORA>

18:00~
vs日ハム
<GAORA>

14:00~
vsロッテ
<J SPORTS 2>

14:00~
vsロッテ
<J SPORTS 2>

WBC

19:00~
vs台湾
<J SPORTS 3>

19:00~
vs台湾
<J SPORTS 3>

19:00~
vs阪神
<J SPORTS 3>

19:00~
vsオリックス
<J SPORTS 3>




にほんブログ村

3/1より日ハム戦

ネット上で森監督の開幕オーダーという記事を目にしたが、
2番に京田を入れるトンデモナイオーダーだった。

この情報の出所が本物かは分からないので触れずに置いておく。

札幌遠征組が発表された。その中に、アラウホ、ロンドンの2名が選ばれている。
既に150キロ越えをマークしているロンドン選手。
長身から投げ下ろすアラウホ選手。

二人とも中継ぎで使うとしたら、先発に外国人が使えなくなる。

どうなるのだろうか?

日ハム戦ではこの二人の投球に注目したい。

ちなみに遠征メンバーは28人。1軍登録メンバーも28人の為、
下記がベースになることは間違いない。

【投手】
 田島、佐藤、柳、鈴木、大野、三ツ間、笠原、アラウホ、若松、ロンドン
【捕手】
 木下拓、松井雅、杉山
【内野手】
 高橋、阿部、森野、遠藤、石岡、ゲレーロ、溝脇、京田、亀澤、堂上
【外野手】
 藤井、大島、古本、松井佑、ビシエド

特に内野陣。誰が落ちるのか?
メンバーを見ると全員残る気がしてしまう。

遠藤は外野として、荒木も入ってくるだろう。


ちなみに過去の人数分布は下記。

20162015201420132012
投手911111211
捕手33323
内野手69898
外野手85656

ビシエドの外野手登録こだわりが多少鬱陶しいが、
この5年は投手+捕手が14人、内野手+外野手が14人の傾向。

平田、荒木を入れても既に17人

誰が残り誰が落ちるのか?

監督が特別に気にかけている脚がある野手。
石岡、京田。特にビシエドが調子の悪い状況で、石岡の重要性も
上がっているように思える。

個人的にはビシエド、石岡がこの状況から快進撃を続けるとは思えず、
結局森野が収まるように思える。

左と3番という大きな課題が一気に埋まり打線としては見栄えが良くなる。

ともかくオープン戦の結果。

早く日ハム戦が見たい。
大谷翔平も見られるからね。


にほんブログ村


キャンプ無事終了

最終日の試合は雨で中止となった。

寂しくもあるが、私自身もゆっくり過ごすことが出来た。

さて、森監督は「大満足です」とのこと。
大きなケガも無かったとのことで、まずは良かった。

個人的には、新戦力の外国人投手の仕上がりか
十分見れていない。

ロンドンは中継ぎ、下手すりゃ抑えが出来るのだろうか?

投手陣の外国人争いも気になるところだが、
新たにキューバ戦士2名を育成で獲得したとのこと。

 レオナルド・ウルヘエス外野手(24)
 ライデル・マルティネス投手(20)

年俸共に1,000万
育成で獲ったのだから、長期的に彼らを見ていっていただきたい。

ところでケガ人が出なかった(伊藤順規がいた気もするが)のは良いとしても、
投手陣が、特に先発陣が抜群とは言えないと思う。

期待した選手が花咲くのは良いが、いきなり多くを期待するのは厳しいだろう。

今まで結果を残してきた選手が結果を残す。一番現実的で期待しないといけない。

吉見、大野、山井。この3名がしっかり働く。バルデス、ジョーダンが最低限の活躍をする。
若松、小笠原が自己ベストの結果を残す。

その中で若手が二人位出てきて欲しい。

スタメン争いも気になるが、野手による効果で勝敗は大きく変わらないかもしれない。
結局投手がどうなるか?だろう。
期待は出来るが、果たして通用するのか?

まずは、オープン戦で結果を残してシーズンを迎えて欲しい。


にほんブログ村

スコア~2/25広島戦


今日の試合の感想。

TEAM

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

広島

0

0

1

0

0

0

0

0

0

1

6

0

中日

0

0

0

0

0

1

3

0

×

4

8

0


【投手】
 又吉 4回 1失点 3安打
 小熊 3回 0失点 2安打
 福谷 1回 0失点 
 鈴木 1回 0失点 1安打

【主な野手】
 遠藤 2安打 2打点
 ゲレーロ 1安打 1四球 出塁率10割

ずばり、ゲレーロは今までの外国人とは違うと確信できる。

我々ファンは裏切られたり、驚かせたりと
繰り返してきたがゲレーロはモノが違うと言いたい。

今日の打席を見る限り、振ってはいけないクサイ球は全て見逃し、

振らないといけない球、振らないといけないカウントで振る。
そして結果を出す。

素晴らしい。ハイレベルなサード争いの中、ファーストビシエドが上がってこない。
ゲレーロの後だと焦りがピークになっているかもしれない。

ファンの中ではもうショートは堂上だろうという気持ちが強いが、
どうやら森監督はまだ諦めていないようだ。
京田は足を生かしたヒットを放ったが、出塁後、走ることが出来なかった。

遠藤がこの時期にも2番を打っている。
バットコントロールが抜群でフルカウントからも自分のバッティングが出来ている。

さて一軍登録の28人枠。

そろそろ予想を開始したいが、ここ最近のビシエドの仕上がりを見ていると
スタメンから外れるのではないか、と思える。

するとどうなる?

そろそろ予想を開始したいと思う。


にほんブログ村

オープン戦始まる。

中日のオープン戦始まる。

おなじく中日のスタメンを見てみる。

-打順-

-名前-

-ポジション-

1

大島

2

遠藤

3

ゲレーロ

4

ビシエド

5

森野

6

藤井

7

京田

8

木下

9

亀澤

P

又吉


相手のカープは菊池、鈴木、田中がいないのに強そうなスタメンだった。
メンバーは割愛。

又吉は中継ぎが良いとは思っていたが、力のある投手なので先発も出来そう。
ただ岩瀬クラスでない限り、中継ぎ投手は短命に終わってしまう。

近年の中日は中継ぎに力がある投手、先発をチャレンジ枠としており、
中継ぎ陣は比較的結果を残しても、一度失敗すると負けに直結し
ボロッカスに叩かれる。

先発転身を良い機会にして、息の長い投手を目指してもらいたい。



にほんブログ村
開幕準備にコレ!
全ての物事はコレで片付く?
ランキング
















プロフィール

kazudragon

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

応援ありがとうございます。
Amazonライブリンク
おもちゃ


メッセージBOX
  • ライブドアブログ