今日から俺はドラゴンズ!!

念願の『野球に触れる環境』を手に入れた中日ファンが、ダラダラとドラゴンズ戦の感想を語る、そんなブログです。

2017年03月

17.03.31(金)対巨人戦●『見事な負け試合』

対巨人(●2-6) in 東京ドーム
 ☆見事な負け方 【★--】
 
オフ、キャンプ、オープン戦と、
全ての期待を今日、この試合の為に込め続けた。

そして見事な空振りを披露、そんな試合だった。

携帯で試合経過を見た瞬間には、既に0-4と敗戦濃厚となっていた。

正直今日の互いのスタメンを見る限り、
巨人側の守備力の弱さから、十分勝機はあったと思う。

敗因は昨年から変わらない戦い方。

まず、阿部、坂本のホームラン。当たりは決して良くなかったが
杉山のリードは全て外を中心に攻めていた。
投手ではなく、リードの癖を既に頭に入れて打たれているのでは、
と感じる。

もう一つは継投。
大野を引っ張った。代打の場面の強行。
エラーで出塁というワケの分からない結果になった。
結局昨年と同じで大野の1勝にこだわった。

彼は菅野ではない、エースでもない。
エースだから降板させないのではなく、
降板しない投球が出来る投手がエースなのだ。
全員野球をしなければならない。

25人で迎えた開幕。
試合に出たのは『たった12人』
明らかな負け試合だった中、遠藤、京田にヒットが出たのは良かった。
キャンプ、オープン戦で結果を出した選手は結果を出した。
そんな感じか。

まぁ始まったばかり。明日は対左投手ということもあり、
沈黙した右打者たちに期待したい。


にほんブログ村

中継ぎ陣の割り振りは?

巨人戦の先発ローテは帯同メンバーから
大野、バルデス、吉見が濃厚の様だ。

昨年の続きのようなメンバーで少し残念ではあるが、
まぁこんなもんか。

裏ローテが気になるが2軍で山井、小熊、鈴木と当落上の選手が
打たれている状況。

まぁ先発投手からは目を背けるとして、『中継ぎ投手の布陣』
どのような役割になるのだろうか?

既に田島が抑えと明言。ロンドンなどが脱落した結果でもある気がするが、
仕方がない。

さて、今のメンバーだとどのような役割になるか?
森監督の過去に出版した本『参謀』には
抑え、7,8回を任さられる左右のセットアッパー、
負け試合も含め、ロングリリーフも任せられる投手3名と書かれていた。

となると左右のセットアッパーは誰か?

投手 13 岩瀬 仁紀 
投手 16 又吉 克樹 
投手 21 岡田 俊哉 
投手 33 祖父江 大輔 
投手 41 浅尾 拓也 
投手 43 三ツ間 卓也 
投手 99 ジョーダン

ここ最近の名前だけで言うと、
 祖父江と岡田。

しかし、WBC効果だけの岡田は正直不安に思える。

もしかしたら新旧セットアッパー、浅尾、岩瀬がフル回転するのではないか?
無くもない気もする。というか、こういう場面以外で使い道が無いようにも思える。

あとはオープン戦では調子よく見えた『三ツ間』最初の使い方をどうするか?

気にしだしたら仕方ないが、開幕カードが全てだ。
ここで3タテ喰らったら二度と勝てない気だってする。

今出せる最強の3枚を使うのだから、2勝。。。いや、3タテ行ってくれ!

頼むぞ中日!頼むぞビシエド!ビシエド!!


にほんブログ村





出場登録選手発表

NPBにて公示された。

まず投手

投手 12 田島 慎二 
投手 13 岩瀬 仁紀 
投手 16 又吉 克樹 
投手 21 岡田 俊哉 
投手 22 大野 雄大 
投手 33 祖父江 大輔 
投手 41 浅尾 拓也 
投手 43 三ツ間 卓也 
投手 99 ジョーダン

三ツ間、ジョーダンは中継ぎか?
岩瀬、浅尾の使い道が気になるところ。
既に抑えは田島と明言されている。

気のせいか例年より手薄に感じる。

捕手

捕手 35 木下 拓哉 
捕手 38 松井 雅人 
捕手 45 杉山 翔大 

確実に一人は腐る気がする。

監督曰く、捕手は投手が決めるとのこと。
自然と淘汰されていくのか?

内野手・外野手

内野手 2 荒木 雅博 
内野手 9 石川 駿 
内野手 23 遠藤 一星 
内野手 42 A.ゲレーロ 
内野手 48 溝脇 隼人 
内野手 51 京田 陽太 
内野手 53 亀澤 恭平 
内野手 63 堂上 直倫 
外野手 4 藤井 淳志 
外野手 6 平田 良介 
外野手 8 大島 洋平 
外野手 62 工藤 隆人 
外野手 66 D.ビシエド 

ビシエドの外野手登録が鬱陶しく感じるがこのメンバー。
森野が外れてしまった。オープン戦で全く結果が出なかった。

このまま上がってくるのか?チームが好調になればなるほど
出番が無いかもしれない。
経験という意味で残って欲しかったが、仕方がない。

内野手が多くこの中から脱落者が出るかもしれない。

さぁ若い力がどこまで通用するか?


にほんブログ村


開幕は大野対マイコ

大野対田口か?と記事を更新したが、

「セ・リーグファンミーティング 2017」にて
ほぼ情報が出たようだ。

アンテナが低くなっていたと反省。

高橋由の決まっていない発言に、森繁さんが
『菅野は疲労があるから私なら外す』みたいなことを言ったとのこと。

その後、マイコラスとの報道が出た。

マイコラスといえば最近お子さんが生まれ、美人の奥さんの写真が出ていたな、
くらいの情報しかもっていなかったが、どうやら調子が良いらしい。

ジョンソンほど恐れていないが、ハマれば全く打てない投球をするので
要注意ではある。

アラウホ、ロンドン、石岡、松井と2軍行きが命じられ、遂に開幕1軍が決まりつつある。
昨年同様28人フルには登録しないかもしれないが、早速バルデスが
フル回転で投げる情報もある。

ナゴヤで投げると思っていた吉見は日曜日予想で、昨年印象深い、
金曜日大野、日曜日吉見と、最初のカードは勝ち越さないといけないカードとなる。

最初の3連戦は上から良い選手を3人と言っていたが、大野、バルデス、吉見で
決定なのだろうか。

さぁ、もう日が無くなってきた。

後は金曜日は早く家に帰りたい。
その一心だけだ。


にほんブログ村

観戦予定を検討する②

前回につづき、検討を開始。

まずは交流戦。

隔年でホームが入れ替わるシステム。
2015年と2016年で1セットだったことを知らなかったので、
2017年は2016年の逆と思っていたが違うようだ。

カードは下記。
①5/30(火)、5/31(水)、6/1(木) ソフトバンク戦 (ヤフオク)
②6/2(金)、6/3(土)、6/4(日)  楽天戦(ナゴド)
③6/6(火)、6/7(水)、6/8(木)  ロッテ戦(ZOZO)
④6/9(金)、6/10(土)、6/11(日) オリックス戦(京セラ)
⑤6/13(火)、6/14(水)、6/15(木) 日ハム戦(ナゴド)
⑥6/16(金)、6/17(土)、6/18(日) 西武戦(ナゴド)

また京セラドームで中日戦が見れる!
この日は見に行くことは確実だろう。

次に楽天戦か?西武戦か?

ここは正直ローテを読むしかないだろう。
相手のエース級を見に行く。
則本、菊池あたりか。

次に大阪ホーム戦
 平日の阪神戦。今年は京セラドームでの対中日戦は無いみたいだ。
 正直あの狭い席で、完全アウェイの中野球を見るほど神経は図太くないので、
 遠慮しておこうか。

最後にファイナルシリーズ。
9/24(日)対広島戦

あまり考えたくは無いが、岩瀬の最終登板の可能性が無くはない。
ここ最近は引退試合は初回に投げる機会が多いが、
流石に岩瀬は最後では無いか?と深読みしてみる。

他に引退する選手はいないだろう。。。流石に。

まぁ、

4月のナゴヤ
6月の京セラ、楽天or西武
8月のヤクルト
9月の広島

くらいか。

まぁいち会社員でもあり、自由に予定を組めるかは分からないが、
『ローテを読む』が最大の課題だろう。
2流投手同士の対戦だけは避けたいものだ。


にほんブログ村

ランキング
プロフィール

kazudragon

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

応援ありがとうございます。


メッセージBOX