今日から俺はドラゴンズ!!

念願の『野球に触れる環境』を手に入れた中日ファンが、ダラダラとドラゴンズ戦の感想を語る、そんなブログです。

2018年02月

オープン戦日程

オープン日程をまとめてみる。公式サイトの日程に誤記を見つけたのだが伝える術が無い。あらゆるクレームが多いので、直接案内のフォームは無いのかもしれない。


×

×

×

3/1

3/2

3/3★
楽天
ナゴヤD

3/4★
楽天
ナゴヤD

3/5

3/6
ヤクルト
宮崎

3/7
ヤクルト
宮崎

3/8

3/9
阪神
甲子園

3/10
阪神
甲子園

3/11★
楽天
倉敷

3/12

3/13★
西武
小牧市民

3/14★
西武
ナゴヤD

3/15

3/16

3/17★
阪神
ナゴヤD

3/18★
阪神
ナゴヤD

3/19

3/20
ソフトバンク
ヤフオク

3/21
ソフトバンク
ヤフオク

3/22

3/23★
ロッテ
ナゴヤD

3/24
ロッテ
ナゴヤD

3/25
ロッテ
ナゴヤD

3/26

3/27

3/28

3/29

3/30☆
★開幕★

×

×


  ★…J SPORTS2、☆…J SPORTS1
  その他試合も放映予定があるかもしれないが、まぁ平日も多い為確認はしない。

さらに3/3と3/4は侍JAPANの強化試合もある。ナゴヤドームと京セラドーム。中日選手も少ないので流石にチケットを取っていない。田島だけ!

セリーグ相手は阪神とヤクルトだけか。練習試合があったとしても少ない気がする。今日はDeNAに力の差を見せ付けられたようだが、内容もそうだが少し負けすぎではないか。上位チームとは思った以上に選手力の差がある。使いたくても使えない選手がもっと増えないと苦しい。練習での上達以上にスカウト力が影響するのかもしれない。さぁ明日で1軍キャンプ終了。

周平がサード、福田ファースト起用もあったようだが、もしかしたら調子が悪い選手を外す想定をしているかもしれない。調子の波が無い選手が少なすぎる。


にほんブログ村

オープン戦中止、まさかの再放送

朝から日ハムとのオープン戦の再々放送がやっており、ようやくこの時期が来たかと思っていたが、今日の試合は雨天中止。当たり前のようにあると思っていた為にショック。他チーム、他試合も中止で野球お預け状態となった。

中日はまさかの練習風景の再放送。なんてこった!今更第3クールを見てられるか、ということで流石に見なかった。ジータスにチャンネルを変えるとゲレーロ、坂本のパッティング練習が映し出されたが、どうやらゲレーロは試合中断前の打席にホームランを打ったとのこと。他チームで活躍される程悲しいことは無い。

何が悲しいかというと巨人の為に育成したことになっていること。何度も言うが中日はゲレーロに何を期待していたのか、ということ。もう過ぎた話は、ということでもあるが外国人選手にどこまで拘るか?これは非常に大事だと思う。Aクラス争いが苦しくなった時点で何故起用を続けたのか?

来季もいると思った、ゲレーロが高額を要求するとは思わなかった、色々な理由はあるだろう。ただ結果的に昨季のゲレーロ起用はチームに取って何も残らなかった。バルデス投手のようなイニングイーターぶりとは違い、野手の打席は余って困ることはない。今のオープン戦でも『モヤ選手』にどれだけ投資し続けるのかが非常に気になる。彼とアルモンテの併用はあり得ないだろう。そうなると外国人枠がまた余るのでは、という不安もあるが。

それにしても今季の外国人枠に『中継ぎ投手』がいないのが非常に気になる。又吉投手が戻る展開になるのは嫌だがそれくらい先発投手が溢れかえれば嬉しい不満なのかもしれないが。

明日、明後日も予定は練習試合。沖縄の天気がどうなるだろうか?チームは3/3、4にはナゴヤに帰ってくる。目に見えた怪我人が出ていないことは嬉しいが、オープン戦の成績でも中日が注目されるような成績を期待したい。


にほんブログ村

スタメンに平田!

さぁオープン戦。遂に日ハム戦!

残念ながら負けはしたが、割り切れる試合だったか。全ての失点がホームランという、日ハムの若手が目立ったた。少し残念だったのは日ハムのヘルメットにも、帽子にもスポンサー表示がない。金銭的な差なのか、それとも売れてないだけなのかは分からないがやはり羨ましくある。慣れてきたことは否定しないが。

さぁ、打順。今までの練習試合は何だったのか!というようなスターティングメンバーになった。映像だけでは分からないこともあるのだろう。ただ競争は始まったばかりだ。

選手の見極めはオープン戦で行ってもらいたいというのが本音。昨年のオープン戦は練習試合さながらで走りまくった。オープン戦で普通に試合をしたのが最後の2試合という、余裕をこいた結果、中日だけ大幅に開幕から出遅れた。オープン戦と練習試合の棲み分けはキッチリやらないといけないのでは?まぁプロにしか分からないことがあるのかもしれない。そう考えると今日のスタメン、投手陣は昨季とは違う気持ちがあるのでは、と感じる。個人的にはオープン戦は選手だけでなく、首脳陣の采配も含め実践に近づけてもらいたいところ。

ちなみにスタメンは

1.遊 京田     左
2.左 アルモンテ 両
3.中 大島     左
4 一 ビシエド   右
5 三 福田     右
6 右 平田     右
7 指 モヤ     左(多分)
8 二 周平     左
9 捕 木下     右

注目は福田が5番にビシエドが4番に行ったところか。福田4番は通してもらいたかったが、まぁこの形でも悪くは無いかもしれない。最悪なのは後ろへ行けば行くほど弱点が明確な選手になることだと思う。

大野捕手は日ハム戦だから遠慮したのか、スタメンでは無かった。とはいえ開幕にはこのオーダーは賛成では無い。投手は左右病の中日。どうしても打線は左右固まってしまうのだろう?

試合の感想としては『結果を残してほしい選手は残した』という印象。特に小笠原は無安打と見事。後の岩瀬に3連発があったことを考えると相当力があったのだろう。そして又吉。中田翔の三振といい左右関係なく抑えたのも良かったのではないか。丸山は代打清宮を抑えた。変な空気の中良く投げた。ホームランは打たれたが良いところにボールはコントロールされていた。内容は悪くない。

打者は京田、大島、福田、周平と下馬評通りの選手は見事に結果を残す。平田、外国人勢は結果は出なかった。平田はまだしも、外国人勢は今日の試合だけを見ると、本当に打てるのか?という思いがよぎる。特にモヤは一線級には通用しない感がある。モヤにいつまでチャンスを与えるのか、ここの判断は必要。打者の特性からもアルモンテ起用が濃厚だろう。

打順の左右を気にするなら2番打者は右打者。出来そうな選手は平田しかいないんだけどな。5番アルモ、7番周平で良い感じになる気もする。

まぁネガティブな印象はさておき、敗けたなと感じたことがあった。栗山監督の代打清宮。解説の井上も発言していたがファン、プロ野球を大事にしているな、と感じた。勝つこととファンを喜ばすこと。これを両立出来ればこの上ない。中日も今季は夢のある采配が全てハマってくれればな、と思う。


にほんブログ村

早いものでオープン戦

本日のJ SPORTS。早いものでキャンプの様子をお送りするのは最後とのことだ。自主練習ということもあり昼間は選手が全然いなかった。というワケで昨年との違いは何か、を見てみたい。

昨季は2軍が好調だった中日ドラゴンズ。今年はその好調な選手達が1軍の成績を上げる、2軍は試合がグダグダになるくらいが活性化という意味では丁度良いであろう。

どれだけメンバーが入れ替わるか、若返るかが鍵だろう。ちなみに昨年の開幕時の登録メンバーは下記。少し気が早いが確認してみる。

2017年投手
投手 12 田島 慎二 
投手 13 岩瀬 仁紀 
投手 16 又吉 克樹 
投手 21 岡田 俊哉 
投手 22 大野 雄大 
投手 33 祖父江 大輔 
投手 41 浅尾 拓也 
投手 43 三ツ間 卓也 
投手 99 ジョーダン

今改めて見てみると、実績重視のメンバーに偏っていたように思える。4月時点で岩瀬、浅尾に頼らないといけなかった中継ぎ陣。対して今季は鈴木であったり木下であったりと若手も残りつつある。先発陣は絞り出す昨年と比較し競争が出来ている今季は正常な状態であると言える。こうしてみると松坂投手、吉見投手、そして山井投手の入り込む余地はないのかもしれない。これはこれで良いことと捉えたい。


2017年捕手

捕手 35 木下 拓哉 
捕手 38 松井 雅人 
捕手 45 杉山 翔大 

何といってもm念願の捕手2人体制が可能かもしれない。ただし、ベンチワークが下手で試合終了時に余っている現状を鑑みると3人でよくね?とも思える。大野は入ってくれないと困るが絶対的な存在になれるだろうか?競争も必要だが若手は一人で十分な気もする。今の状況からだと大野、木下、松井になるのだろうか。バッティングはさておき、リード面に関しては2017年の捕手だと勝てない。それだけは言える。

2017年内野手・外野手

内野手 2 荒木 雅博 
内野手 9 石川 駿 
内野手 23 遠藤 一星 
内野手 42 A.ゲレーロ 
内野手 48 溝脇 隼人 
内野手 51 京田 陽太 
内野手 53 亀澤 恭平 
内野手 63 堂上 直倫 
外野手 4 藤井 淳志 
外野手 6 平田 良介 
外野手 8 大島 洋平 
外野手 62 工藤 隆人 
外野手 66 D.ビシエド 

内野手がブレるほど弱いチームはない。京田しか固定できなかったのは痛い、というより固定できたのは奇跡であり、我慢の賜物とも言える。結局強みがある選手が残るだろう。若返りと希望言ってもセカンドの守備固め、代走要員、そしてコーチの荒木は非常に価値ある存在。安心感は亀澤以上。ビシエドに対する守備固めという点ではコレという選手がいない。今の試合を見る限り阿部になるのか。京田とのリズムもあるので二遊間は左右関係なく固定で行きたい。京田はかなり荒木を希望している感はあるが。。。

現在の中日は外野が早く固定されてしまう。外野陣はもっと打撃に貢献してほしい問う気持ちはある。平田が2軍で好調との話は聞くが、藤井は元気にしているのだろうか?平田、松井佑の関西同級生対決は非常に熱い。平田は好きな選手ではあるが平田を押し退けるくらいの活躍を松井佑には期待したい。大歓迎である。ケガしやすいというのはチームに取って非常に困る。多少無理してでも平田は我慢して外す決断が要るだろう。僅かでも個人の意識の問題があるかもしれない。
外国人はアルモンテが左翼として有力。守備固め工藤のポジションにそろそろ若手が入って欲しい。工藤外野手は守備、走塁素晴らしいし高給を貰う価値はある。十分分かるのだが村田修一ですら移籍できないご時世。工藤のポジションは多少質が落ちても別の選手が担わなければならない。個人的には友永を推したい。ちなみに遠藤はそれ以上の役割があると思っている。藤井を起用するなら遠藤。ここも若手に期待したい。

明日からオープン戦。もう突然キラリと新星が現れることも無いだろう。

若手とベテランに対等な競争をされた困る。対等以下でも覚悟を決めて若手と心中してほしい。


にほんブログ村

復活よりも成長

今日の練習試合はロッテ戦。再放送ながら17:00~22:00と放送時間が長い。

試合結果は7-6と敗戦。私が見始めた時点で既に4-4。乱打戦だったようだ。

結果を出してほしい選手が出している。それだけでありがたい。

先発は吉見。残念なことに映像を見ることは出来なかった。
初回に3点取られており不安ではあるが、松坂同様期待するのは酷。チームが苦しい時期に投げてくれれば良い。気のせいかもしれないが、リプレイで見る限り痩せていた。大丈夫か?

山井もポンポン打たれている印象。三遊間のヒットを打たれた際、左翼アルモンテがトンネル。特に慌てる場面でも無く、ランナーのプレッシャーもないのだが非常に不安なシーンとなった。

ちなみに大野は見ていない。風呂に入っていたから。早いテンポだったことから良いのかな?谷元はまだまだ不安が残る。昨シーズンと変わらない気もする。

そして待望の鈴木。初球はストライクが取りたいとのコメントがあったがいきなり外れた。セットポジションも課題とのコメントもあったが2球目を打たれ、もうセットポジションとなった。特別な安心感はないが球威がある。バットには比較的当てられている印象だったが、フライとゴロでアウトを3つ取り、0点で終えた。

ルーキーとしては十分、思った以上にイケそうか。149km/h出ていたとのことなので出番は十分あるだろう。後は一歩づつ良い場面での経験を増やせばよい。

打者は京田が本塁打含む4安打、まぁ結果が出ている以上調子は良いのだろうか。体重を8キロ増やしてパワーが付いていることは確か、大型内野手となればロマンがある。周平は使いたい。セカンドの守備力関係なしで彼の打撃が見たい。そして松井も少ないチャンスで結果を残す。このままライト獲るかもしれない。

まだ2月でありはやる気持ちを抑えられない。若手への期待する気持ちとベテランへの諦めの気持ちがドンドン進んでいる。チームが正常な状態に向かっているのだと思う。


にほんブログ村
ランキング
プロフィール

kazudragon

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

応援ありがとうございます。


メッセージBOX