今日から俺はドラゴンズ!!

念願の『野球に触れる環境』を手に入れた中日ファンが、ダラダラとドラゴンズ戦の感想を語る、そんなブログです。

2018年04月

連敗を止めた松坂

今シーズンの大きなイベントであったこの試合を見れなかったのは非常に残念ではある。ただ見れなかった残念さ以上に勝ったことに喜びを感じる。

8四死球とかなり多く感じるが、球威が衰えたからといってコントロールが良くなる訳でもないし、そんな微妙なコントロールで戦う投手でも無い。

投手は鈴木、岩瀬、田島が一日でリベンジ出来て良かった。野手陣は初回の3点のみとなったが、堂上が代打で出たり、平田が外れたりと形振り構わない采配は非常に好感が持てた。

これで4月の試合は終了。借金は5。10勝15敗。

開幕時の絶望感を考えれば思った以上にやれている。勝ててもおかしくない試合もあったが、負けてもおかしくない試合だってあった。

明日からは低迷するヤクルトとの試合。勝負にもこだわって欲しいが、少しでも良い試合を見せてもらいたい。私は契約上、神宮戦は見れないのだが。



にほんブログ村



理由なき敗北、それは弱いということ

惜しくも負けたのだが、惜しくも負けたで済ませてはいけない。

采配は特に問題なかった、やや積極性に欠けたとはいえ今の中日野球は出来た。でも負けた。何故か?これはきっと、今の中日野球に限界があるのだろう。

唯一疑問があるとすればリクエスト後に投手を代えなかったこと、くらいか。判定は変わらずアウトになったとはいえ、あの状況でよく鈴木を代えなかったと思う。個人的にはリクエストの持つ流れを変える力が怖い。怖すぎる。

いつかは打たれるとは分かっていたが『流れを止める男、鈴木博』今日は本当に良く無かった。3アウトとも限りなくセーフに近いアウトだったが、どうしたのだろう?彼に対する期待が一気に上がったのが原因なのか。理由は分からないが明日以降、これまでの安心感が戻ってきて欲しい。

無死満塁は2回あった。その2回とも平田で点を取れなかった。最高の場面でチーム最高のバッターに回ったがダメだった。言うなら『俺が決めてやるという欲』少しくらい抑制出来なかったか、ぐらいで特に責められる点は無い。

DeNAの守備が良かったかな。ラミレスは元から入団時から大和の守備力を評価しており、守備だけでも年俸の価値があると発言していた。そんな選手、特に内野手中日にはいない。今の中日は『守備』を犠牲にしている。一番結果として安定する『守備』を、一番失点に直結する守備力を犠牲にしたチームなのだから期待通り打ってくれないと困る。

能力的には平田は5番かもしれない。ただチームが守備を犠牲にしている以上、走、攻、守揃った平田を5番に置く状態は決して健全では無い。平田に負けているバッターは全員平田以上の守備を見せてもらわないと困る。本当にこの選手達しかいないのか?このチームは。

中日野球だけが停滞している。セリーグ最先端であるDeNAに全敗していることで早く気付いてほしい。後は育成のスピード感。周平一人育てる間に他球団は2人、3人簡単に育てている感がある。これを『スカウトの差』で片づけて欲しくない。

4月は各チームが準備段階、唯一運よく勝てる季節。そんな時期が終わりつつあり、各球団現状を理解し、その状態に適応しスタメンを変更している。そんな中で自分たちの求める理想像にチームが追いつくのをグッと待つ中日。自分たちの勝ちパターンに相手がハマってくれないか、祈る日々が続く中日。理想を求めた結果は100%であり100点では無い、優勝を目指すチームでは無いのだ。

今日の試合でチームの状態は一つ超えてはいけないラインにかなり近づいたと思う。明日の松坂投手の結果によっては私の中にある儚い思い、『優勝への期待』を手放すことになるかもしれない。

弱いチームにとって、小笠原への勝利投手の権利、松坂の本拠地登板など、チームの勝利以上に優先する事項があってはならないと思う。誰の為のチームか、何のための自己犠牲か、チームワークとは何なのか。

今チームに取って一番必要なものは何なのだろう。悩みは深い、深すぎる。

明日は藤嶋が抹消されるのかな。都合上試合を観戦することは出来ないのだが、松坂投手の投球に望みを託したいと思う。誰よりも勝つことの厳しさを知っている投手。中日の灯を消さないで欲しい。


にほんブログ村

好投実らず

小笠原の好投も空しく敗戦となった。

まぁ仕方がないの一言に尽きる。

今更、采配の差を語っても仕方がないがラミレス監督の方がシンキングベースボール、というか奥が深く、なんてか先を読んでいるように感じる。

小笠原の為に続投させた。成長の為、中継ぎの為、勝ち投手の権利の為。一概にも間違っていないのだが、もしも失敗した時、選手に何がしてあげられるのだろうか?一般的な会社であれば、カッコイイ上司が登場して俺が責任取ってやるとカバーすることもあるのかもしれない。ただ監督と選手は立場が違う。最後まで違う。出来ることといったら成功経験を残すこと、被害を最小限に食い止めることだろう。

『勝ち投手の権利』の価値を重要視するなとは言わないのだが、その場合は『負け投手の権利』も同じくらい重要視し、先発投手に負けが付かないような采配を同じくらい気を付けたらよいのだが。。。難しいのだろうか。

7回の攻撃。大野が打ってても、福田が二塁に戻れていたとしても、きっと小笠原に代打は出なかっただろう。

今はフォロー出来てもシーズンが終わるころには、小笠原君は防御率も悪く、負け星が先行していると評価されるだろう。その時に私の采配で。。。と誰も言わないし忘れている。非常に残念無念ではある。

例えが正しいかは分からないが、ギャンブルでも相場でも引き際が肝心、勝ってても負けてても潮時がある。そもそも世の中は思考を停止して頑なに変わらないものに対し、力もチャンスも与えてくれない。淘汰されるだけ。分からない年齢でもないだろう。

そしてチームで戦っているということ。選ばれた28人全員の可能性を伸ばすラミレス監督の采配。羨ましくて仕方がない。これを『層の薄さ』という言い訳をしてはいけないだろう。

9連戦のたった一戦、たった一戦なのだが今後が心配になった。選手と一緒に首脳陣も成長しないといけない。

でも結果的に藤嶋が見れたね。中日の意思では無く、引きずり出された感はあるが、最初が肝心なチームの中で良い投球を見せられたので、今後のチームに明るい材料をもたらしてもらいたい。


にほんブログ村

リベンジ!DeNA戦!

横浜スタジアムでは良いところなしで敗れ去った。

ここ最近のカードは全勝か全敗という、不安定な内容で心配ではあるが、広島戦のような結果を期待してしまうね。根拠はないですけど。

誰が昇格するか?だが、現在吉見と藤嶋が合流したとのことだ。藤嶋が登板チャンスがあれば、とコメントしているところから先発では無いのだろう。

初登板の選手をどう輝かせるか、これは監督の仕事。『目先の勝利』に釣られないよう、また過保護すぎて緩い場面で登板させないよう注意してもらいたい。

期待されずに失敗するより、期待されて失敗した方が絶対に価値がある。

その為にも、若手の代わりに辛い場面で俺が行きますよ!って言えるベテラン、汚れ役を買う役目を担う存在が出てきて欲しい。今なら谷元しかいないけどね。

また、ビシエドも帰国。28日から合流とのこと。ビシエド、藤嶋が登録となるのか、それとももう少し調整を行うのか。ビシエドはモヤの活躍を意識して大爆発する気がする。

どれだけ数字を残しても、やっぱり怖いのはビシエド。モヤは代打で十分怖さを発揮できるだろう。ストライクゾーンが広くて投手もパニックになるはず。

20-4をどれだけ消化できるか、その答えはこのナゴド3連戦で決まる。逆に言えばズルズルいく可能性もある。

小笠原がきっと封じてくれる。強く信じて明日の試合に期待したい。


にほんブログ村

大野、三ツ間抹消!

大野、三ツ間が抹消!10日という制限がある為、早く手を打たなければならない。この二人が抹消されたことは、まぁ仕方ないのかもしれない。他といっても選べないからなぁ。

ただ昨季と異なること、今季は中継ぎ陣の消耗が少ないこと。一概にも二人の抹消は、『ただの厳罰』という意味では無いと思う。結果が出なかった選手をすぐ落としても安心して、次のメンバーがいる!というポジティブなメッセージと捉えたい。

大野の投球は見ていないので無責任なことは言えないが、きっと復活してくれると信じている。三ツ間は昨年の春先とても素晴らしい投球をしていた分、精神を消耗しすぎての今があるとすれば不憫でもあるし、そこまでの器なのかもしれない。

役割が明確でない中継ぎ陣は本当にツライ。先発と異なりモチベーションを保つのは本当に難しいだろう。そりゃあ松坂投手が羨ましくて仕方ないはず。その中で各投手が気持ちよく投げられる環境を作ることが出来る一番の存在は、采配を振るう人間、そして投手コーチだろう。今の中日はこのポジションですら育成段階である為、辛いが前を向くしかない。

抑えても評価されない、打たれたら叩かれる。空気を変えるという意味では鈴木博が適当だった気もするが甘いねぇ。誰でも行けんじゃね?のノリだったのかもしれない。もしくは誰が行ってもやられる状況。

とはいえ10点差つけられようが20点差つけられようが『誰か』が投げないといけない。先発が早く打ちこまれることだってある。どんな点差でもそれを愚直に抑えること、それもチームプレイだ。

今チームに自分を犠牲にしてでもチームの為に働ける選手は何人いるだろうか?結果に生活が懸かっている若い選手には難しいのかもしれない。

もう少しベテランがいても良いのだが、そこは二人の代わりに上がってくる選手に期待したい。


にほんブログ村

開幕準備にコレ!
全ての物事はコレで片付く?
ランキング
















プロフィール

kazudragon

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

応援ありがとうございます。
Amazonライブリンク
おもちゃ


メッセージBOX
  • ライブドアブログ