残念なことに甲子園は中止濃厚のようだ。

高校球児だけ特別に可哀相とは思わない。あくまでも平等であれという日本人特有の雰囲気が生み出しているものでしかなく、今時点で可哀相じゃない人間がどれくらいいるのだろうか。高校球児ですら高校野球以上の将来不安を抱えている。

開催か否かの議論の中にどれだけ未来志向で考えていたかは不明。ただ中止した組織の心情は理解できる。自分の財布が痛まないならば『開催する批判』よりも『中止する批判』を受けたほうが良い、流れ的には仕方ない。ただプロ野球同様、高校スポーツの先頭に立つ組織として強硬して欲しかった思いはある。その後押しは”責任をとる”と政治的な立場からじゃないと出来ない。当事者では出来ない。

今いる自分のポジションは本当に安全な場所なのか。プロ野球だけの世界だと思っていたが、僅か数か月で自分たちにも訪れるとは思わなかった。

今後はコロナに加え自然災害までも加わる。プロ野球開催が出来るくらいの平穏な日常が戻ることを祈るしかない。